むらにーの論文集

むらにーの論文集です。

コンチェルトノートおわり

 コンチェルトノート終わりました。

感想やレビューは多くのサイトに載っていますので、そちらを参照していただくのが良いかと存じます。


 最後の方、主人公が吊るし上げにされているときに、和奏たちが入ってくるシーンですが既視感がありました。

これは『閃の軌跡Ⅱ』などで見られた手法ですね。主人公がピンチになると大人たちが助けに来るという、あの手法。


 総評としては、次回作の『黄昏のシンセミア』の方が綺麗にまとまっています。今作の方はテーマ性を感じられなかったような気もします。